オールセラミック治療 - 完全無痛治療とメタルフリー治療なら天満橋の歯医者「岡本歯科医院」へ

岡本歯科医院

オールセラミック治療

審美性の高いオールセラミックス、輝く口元

オールセラミック、その名の通り、全てセラミック陶材で作成された歯です。一切金属は使用されませんので、金属アレルギーの方も安心です。

金属を使用すると・・・

  • 金属からイオンが溶出することによりアレルギーの方は症状が悪化します。
  • 金属からイオンが溶出することにより歯茎が黒くなることがあります。(メタルタトゥー)
  • 光を透過しないので、前歯などでは少し歯をたくさん削らないと、暗い影が映り不自然になりやすい。
  • 歯茎が下がると金属の黒っぽいラインが見える。
  • 明るい色調に仕上がりにくい。

現在、オールセラミッククラウンに使用するコーピング(歯の表面を覆うキャプ状のフレーム)は数種類あり、それぞれで透明度・明るさ・白さが異なります。
岡本歯科医院では、患者様によって最適なフレームをご用意致します。
また、セラミックの歯を自然な歯に近づける様に、細かい細工をたくさん施します。色調・明度・彩度・光の透過率や、歯の厚み・形・丸み、またその方の年齢、唇の形などそれら全てを考えて、その方にぴったりの自然なスマイルをご提供致します。

インレー / オンレー

金属を利用しない治療のなので 天然歯と殆ど見分けがつきません。

ベニア

変色した歯や欠けた歯はベニアで治療します。

当院ではハイブリッドセラミック、オールセラミック共に使用しております。
ハイブリッドセラミックは強度もあり、自然に仕上がりますが、樹脂の特性も持ち合わせているので、オールセラミックの方が全く変色なく安定しております。

セラミッククラウン

クラウンは歯が大きく欠けた場合の修復に使用します。周りの天然歯ときれいに調和し違和感がありません。

2006年に岡本歯科医院は、審美部門で優れているとノーベルバイオケア社に表彰され、現在ノーベルバイオケア社(ブローネマルクインプラント・プロセラetc...)の提携医院 = ノーベルスマイルメンバーです。

手に取って違いを実感できる「シュミレーションモデル」

当院ではセラミックで治療した時に、どのように変化するかを治療前に実感していただけるよう模型による"シュミレーションモデル"をお作りして、ご確認いただけます。

実際に手にとって、御覧いただけますので、治療する歯の本数に迷われた時などにも、比較して仕上がりをご覧いただけます。

シュミレーションモデルで治療後の仕上がりをご覧いただけます。

ブリッジ

欠損した歯はブリッジで修復します。治療後は、天然歯と見分けがつかない程の審美性を発揮します。

ページTOPへ