歯周病とジルコニアブリッジ - 完全無痛治療とメタルフリー治療なら天満橋の歯医者「岡本歯科医院」へ

岡本歯科医院

岡本歯科ブログ

歯周病とジルコニアブリッジ15.02.04

Y様のケース。

長年の歯周病により、左上の4番目の歯が疲れると腫れたり痛かったりするので、抜く事になりました。

抜いた後、歯がないと見栄えや機能的にも良くないので前後の歯を使って被せ物をしました。

Y様の口腔内は汚れに敏感なので、汚れの付着が極めて少ないジルコニアのブリッジで被せ直ししました。

前後の歯は、神経を残したまま治療しました。

3番目の犬歯と、抜いた4番目の歯はジルコニアフレームの上にセラミックをレアリングする事により、審美的にも満足度が高い歯に仕上げました。

【術前】2014-08-08 14.44.40.jpg


【術後】2014-09-05 14.40.32.jpg

星ジルコニアはガラス状の表面なので、汚れの付着がほとんどなく歯周病の患者様に適した材料といえます。

一覧に戻る

Category

Archive

  • 無痛治療アンケート
  • あなたの大切な歯を守るためのメンテナンスプログラム
  • 岡本歯科ブログ
  • ご予約・ご相談
  • こだわりの初診相談

完全無痛治療に取り組んでいます

アクセスMAP

岡本歯科医院 所在地図

〒540-0012
大阪市中央区谷町1丁目6-8
城西ビル2F

TEL: 06-6945-1755

ページTOPへ