部位:左下64
男性
40代
治療回数3回

今回左の6番目と4番目の歯の治療になりましたが
この症例のように同側であれば場合によって
同時に治療していくことも可能です。


CIMG7188_collage.jpg