審美歯科・4つのメリット 4.最長10年の補償制度 - 完全無痛治療とメタルフリー治療なら天満橋の歯医者「岡本歯科医院」へ

岡本歯科医院

審美歯科・4つのメリット 4.最長10年の補償制度

当院では、虫歯で歯が大きく欠損していても、スグに美しい歯を手に入れていただける"セラミックによる審美歯科治療を行っております。

大阪で無痛治療ができる歯医者・歯科医院・審美歯科をお探しの方は、是非一度当院にご相談ください。

  • 最長10年の補償制度を設けています。

    メンテナンスに継続してお越しの方が対象です。
    自費の場合、最長10年間、補償いたします。

当院では治療完了後の口腔内を最高のコンディションに維持しておくためのメンテナンスプログラムをご用意しております。治療が終了した方を対象に、リスクの高い方、低い方に分けて、2~6ヶ月ごとにSPT(Supportive Periodental Therapy【歯周維持療法】)、歯石・プラーク・バイオフィルムの除去を行います。

低リスクの方の場合、 来院から2ヶ月後ではバイオフィルムは付着しているものの、歯石、プラークなどはあまり付着していません。しかし、高リスクの方の場合はバイオフィルムだけでなく、歯石、プラークなど汚れが付着しており、6ヶ月も経過すると歯茎が腫れたり、膿が出たりする場合があります。

当院では、患者様のブラッシングの状態、免疫力の強弱によりリスクの高低を判断し、メンテナンスの間隔を決定することを重視しています。なぜなら、歯周病は一度良くなっていても、何もしないで2~3年経過すると、また元の状態に戻ってしまっていることがよくあるからです。

適切な間隔でメンテナンスを行ない、汚れやバイオフィルムの除去を行なうことで、腫れや噛んだ時の痛みなどの症状を抑えると共に、虫歯再発のリスクを限りなく軽減することができます。

詳しくはこちらへ→ あなたの大切な歯を守るためのメンテナンスプログラム

ページTOPへ