メタルフリー素材のご紹介 - 完全無痛治療とメタルフリー治療なら天満橋の歯医者「岡本歯科医院」へ

岡本歯科医院

オールセラミック治療

審美性の高いオールセラミックス、輝く口元

オールセラミック、その名の通り、全てセラミック陶材で作成された歯です。一切金属は使用されませんので、金属アレルギーの方も安心です。

金属を使用すると・・・

  • 金属からイオンが溶出することによりアレルギーの方は症状が悪化します。
  • 金属からイオンが溶出することにより歯茎が黒くなることがあります。(メタルタトゥー)
  • 光を透過しないので、前歯などでは少し歯をたくさん削らないと、暗い影が映り不自然になりやすい。
  • 歯茎が下がると金属の黒っぽいラインが見える。
  • 明るい色調に仕上がりにくい。

現在、オールセラミッククラウンに使用するコーピング(歯の表面を覆うキャプ状のフレーム)は数種類あり、それぞれで透明度・明るさ・白さが異なります。
岡本歯科医院では、患者様によって最適なフレームをご用意致します。
また、セラミックの歯を自然な歯に近づける様に、細かい細工をたくさん施します。色調・明度・彩度・光の透過率や、歯の厚み・形・丸み、またその方の年齢、唇の形などそれら全てを考えて、その方にぴったりの自然なスマイルをご提供致します。

当院では二つのプランをご用意しています。

  • ジルコニアからまるまる削り出し!金属を一切使わない。「削り出しジルコニアプラン」

    コンピューター制御の機械により、ジルコニアのブロックから歯牙のカタチを削り出します。金属を一切使用しませんので、歯ぐきの変色や金属アレルギーの心配もありません。強度も比較的強いので、奥歯やブリッジにも適用できます。

    ジルコニアフレームのレアリングタイプには多少劣るものの、美しく仕上がります。ただし、オールセラミックよりも選択できる色調が少なく、透明感も少ないため奥歯のほうが適しています。

    料金 歯牙一本につき¥120,000 (税別)

  • 技工士の手によりあなたの歯に合わせてカスタマイズ「オールセラミックプラン」

    歯牙全体がセラミック(陶器)でできたクラウン(被せ物)です。見た目の仕上がりの美しさは最高の素材です。

    機械で行なう削り出しジルコニアとは違い、歯科技工士があなたの歯に合わせて正確に仕上げますので、より精度の高いものとなります。また、当院では元の歯の光の透過率まで考え、その都度、最適な材料で作製するフルオーダーメイドです。

    料金 歯牙一本につき¥150,000 (税別)

インレー / オンレー

金属を利用しない治療のなので 天然歯と殆ど見分けがつきません。

ベニア

変色した歯や欠けた歯はベニアで治療します。

当院ではハイブリッドセラミック、オールセラミック共に使用しております。
ハイブリッドセラミックは強度もあり、自然に仕上がりますが、樹脂の特性も持ち合わせているので、オールセラミックの方が全く変色なく安定しております。

セラミッククラウン

クラウンは歯が大きく欠けた場合の修復に使用します。周りの天然歯ときれいに調和し違和感がありません。

2006年に岡本歯科医院は、審美部門で優れているとノーベルバイオケア社に表彰され、現在ノーベルバイオケア社(ブローネマルクインプラント・プロセラetc...)の提携医院 = ノーベルスマイルメンバーです。

手に取って違いを実感できる「シュミレーションモデル」

当院ではセラミックで治療した時に、どのように変化するかを治療前に実感していただけるよう模型による"シュミレーションモデル"をお作りして、ご確認いただけます。

実際に手にとって、御覧いただけますので、治療する歯の本数に迷われた時などにも、比較して仕上がりをご覧いただけます。

シュミレーションモデルで治療後の仕上がりをご覧いただけます。

ブリッジ

欠損した歯はブリッジで修復します。治療後は、天然歯と見分けがつかない程の審美性を発揮します。

さらに充実のアフターサービス

  • 最長10年の補償制度で治療後も安心!

    当院では審美歯科治療の補償制度を設けております。期間は最長10年ですので、審美歯科治療後も安心していただけます。
    治療後、補償の対象箇所に不具合や破損などが起きた場合、当院の負担で修復いたします。ただし、当院でのメンテナンスに継続的にお越しいただくことが条件となります。
    詳しくは初診相談時にご確認下さい。

    事故、スポーツ外傷は適応外となります。

  • メンテナンス・プログラムで最高のコンディションを維持

    せっかく手に入れたキレイな歯もメンテナンスを怠ってしまっては、最高のコンディションを維持することができません。
    当院では審美歯科治療後の状態を維持するためのメンテナンス・プログラムをご用意しております。2~6ヶ月ごとにSPT(Supportive Periodental Therapy【歯周維持療法】)、歯石・プラーク・バイオフィルムの除去を行います。

    メンテナンスプログラムの詳細はコチラ

ゼノスタークラウン

身体にやさしい。目立たないかぶせ物。

現状、歯科医院で治療に使用される素材は金属が主流となっています。保険が適用されるシルバー色の安価な金属から自費治療に使われる生体親和性の高い金(ゴールド)やプラチナなどがあります。

しかしいずれの素材にも、金属の中には"金属イオン"が含まれており、金属アレルギーの原因となるというデメリットがあります。

ゼノスタークラウンは従来の金属クラウンとは異なり、セラミックスの原材料として利用されている"ジルコニア"製です。ジルコニアは生体親和性に優れており、もちろん、金属アレルギーの原因となるニッケル、クロム、コバルトなどは含まれておりません。

また、お口の中で目立たない"白色"で、強度も高い素材ですので、噛む力が強い奥歯にも使用が可能です。

天然歯に近い"対合歯"への影響

かぶせ物(クラウン)による治療を行った歯と噛み合うことになる歯のことを"対合歯"と呼びます。歯は上下で噛み合うことにより摩耗していきますが、チューリッヒ大学の研究における咀嚼シュミレーションによれば、ゼノスタークラウンの対合歯に与える影響は少なく、天然歯と同等であるということが表されています。

ゼノスタークラウン よくあるご質問

Q,ゼノスタークラウンの素材「ジルコニア」ってどんなもの?

A,食器と同じくセラミックスです。しかし、食器と違い硬くて強度のある素材です。

Q,ジルコニアを歯科で使うメリットとは?

A,身体にやさしい素材A,強度のある素材A,白い素材
金属と違いアレルギーがほとんどないので、生体親和性の良い物質です。長年、人工関節で使われるほど実績があります。 噛む力が強い奥歯にも使え、また歯ぎしり癖がある方やスポーツ中に歯を食いしばる癖のある方にもご使用いただけます。 ジルコニア自体が白いので金属とは違い、思い切り口を開けて笑うことができます。

Q,ゼノスタークラウンを使用するメリットは何ですか?

A,身体に優しく、白く、丈夫な素材をお口の中に入れられる。「ジルコニア」の特性をフルに使ったクラウンです。

さらに充実のアフターサービス

  • 最長10年の補償制度で治療後も安心!

    当院では審美歯科治療の補償制度を設けております。期間は最長10年ですので、審美歯科治療後も安心していただけます。
    治療後、補償の対象箇所に不具合や破損などが起きた場合、当院の負担で修復いたします。ただし、当院でのメンテナンスに継続的にお越しいただくことが条件となります。
    詳しくは初診相談時にご確認下さい。

    事故、スポーツ外傷は適応外となります。

  • メンテナンス・プログラムで最高のコンディションを維持

    せっかく手に入れたキレイな歯もメンテナンスを怠ってしまっては、最高のコンディションを維持することができません。
    当院では審美歯科治療後の状態を維持するためのメンテナンス・プログラムをご用意しております。2~6ヶ月ごとにSPT(Supportive Periodental Therapy【歯周維持療法】)、歯石・プラーク・バイオフィルムの除去を行います。

    メンテナンスプログラムの詳細はコチラ
ページTOPへ