当院のメタルフリー治療の特徴 - 完全無痛治療とメタルフリー治療なら天満橋の歯医者「岡本歯科医院」へ

岡本歯科医院

メタルフリーで健康で安心な治療を白い歯で美しい笑顔を

当院では安心してメタルフリー審美治療が受けられる制度を整えています。

【高い技術力】【無痛治療】【シュミレーションモデル】【10年保証】

見た目だけじゃない身体にも安心の素材で歯科治療を

自然の歯の色に近い素材を使用した補綴治療は、審美面だけがクローズアップされがちです。しかし、近年では金属アレルギーをはじめ身体への悪影響を考え、健康面から金属素材を使用しない"メタルフリー"治療として素材を選択される方が増えています。

当院ではまったく金属を使用していないオールセラミックをはじめ、一部金属を使用しているものの、よりリーズナブルに見た目を改善できるメタルボンドなど患者様のさまざまなニーズにお応えできるよう、あらゆるタイプの素材を取り揃えています。

素材による違い
  見た目 メタルフリー
保険適用素材 × ×
メタルボンド ×
オールセラミック
  • メタルボンドとオールセラミックの違いについて

    メタルボンドは金属の上にセラミックを焼付けたクラウン(被せ物)となります。見える部分にはセラミックを焼付けますので、見た目は自然な色調になります。比較的にリーズナブルに見た目を修復することができます。

    ただし、金属を隠すためにセラミックが分厚くなるので、歯をたくさん削らなければなりません。また、金属の影響で歯肉の変色があったり、裏側からだと金属が見えてしまうというデメリットもあります。

メタルフリー審美治療 安心の4ポイント

  • 優れた仕上がりで表彰を受けた治療技術。

    2006年に岡本歯科医院は、審美部門で優れているとしてノーベルバイオケア社に表彰され、現在ノーベルバイオケア社(ブローネマルクインプラント・プロセラetc...)の提携医院であるノーベルスマイルメンバーです。

  • 治療前後を手にとって実感できるシュミレーションモデル。

    治療の前には精密な検査と手にとって見られるシュミレーションモデルを患者様個々に作製をし、術前・術後を比較しながら違いを実感していただけます。
    その後、カウンセリングとご説明をご理解いただいた上で満足いただけるようであれば、治療を開始させていただきます。

  • もちろん審美歯科治療も完全無痛治療を目指します。

    当院が目指す"完全無痛治療"は審美歯科治療においても変わりません。歯の見た目でお悩みの方、安心してご相談ください。

  • 最長10年の補償制度を設けています。

    メンテナンスに継続してお越しの方が対象です。
    自費の場合、最長10年間、補償いたします。

治療終了後も安心してお使いいただくために、メンテナンスプログラムをご利用ください。

メンテナンス・プログラムで最高のコンディションを維持

せっかく手に入れたキレイな歯もメンテナンスを怠ってしまっては、最高のコンディションを維持することができません。
当院では審美歯科治療後の状態を維持するためのメンテナンス・プログラムをご用意しております。2~6ヶ月ごとにSPT(Supportive Periodental Therapy【歯周維持療法】)、歯石・プラーク・バイオフィルムの除去を行います。

メンテナンスプログラムの詳細はコチラ
ページTOPへ