入れ歯治療

入れ歯治療

2.保険の入れ歯と自費の入れ歯の違いって?

自費の入れ歯ってどうしていいの?
失った歯の治療方法として最もメジャーなのが、入れ歯です。ただ、残念ながら保険の入れ歯は、使用できる材料などの制限がある為どうしても違和感を感じやすくなります。
そこで、当院でおすすめしているのが個人個人に合わせて作製する『テイラーメイド』の入れ歯です。
テイラーメイドの精密義歯を作製することで、患者様に『痛くない』『しっかり噛める』『安定性のある』『審美性に優れている』入れ歯を提供することで、健康増進にも繋がると考えております。

自費の入れ歯のメリットって?

  • 材料を自由に選択できるので、より患者様の口腔内に合った材料を使用できる。アレルギー対策にもなる。
  • 床が薄いのに、強度の強い入れ歯を作製できる。
  • 口の中に入れた時の違和感が少なく、吸着率が高い外れにくい入れ歯ができる。
  • 金属のない入れ歯を作製することで、審美性にも優れた自然な口元の入れ歯を作ることができる。
  • 正しいかみ合わせの入れ歯ができるので、何でも噛む事ができ食事が楽しくなり、健康増進に繋がる。
  • 耐久性が良いので、長く使用することができる。
  • 熟練した技工士が作製する。


自費の入れ歯のデメリットって?

  • 保険外なので費用がかかる。
  • 保険の入れ歯と比べて、治療期間に少し時間がかかる。

自費の入れ歯の製作工程って?

1.個人トレーの作製(既製トレーの場合もあります)

2.特殊な印象材での型取り(特殊な印象材を使うことで型取りの際の変形などを防ぎます)

3.噛み合せの決定

4.仮合わせ(場合によって何回か行うこともあります)

5.完成

自費治療の無料初診相談を行っております。お気軽にご相談ください。

  • 電話でのご予約