T様のケース。
昔に被せたセラミックが欠けたという事で来院されました。

以前の分は金属の上にセラミックを貼り付けるタイプだった為、かみ合わせの強いT様の場合欠けてしまったみたいです。

今回は金属を使わず強度のあるジルコニアモノックCrで被せました。

【術前】CIMG8351.jpg

【術後】2014-03-05 11.54.03.jpg


治療回数は・・・

①欠けたセラミックを除去した後、銀の土台を削り歯茎のラインを綺麗に整えます

②ジルコニアの型取りをします

③ジルコニアCrの完成です


計3回くらいかかります