k様のケース。

右下に入れている銀の歯が何を噛んでも痛いとの事で来院されました。

銀の詰め物を外すと、虫歯になっており歯の側面にも穴があいて、ひび割れしている状態でした。

無痛治療にて処置した後、ジルコニアクラウンを被せ直ししました。

ジルコニアクラウンは審美的な回復だけでなく、表面がツルツルなので汚れも付着しにくいです。

患者様にも舌触りが良いと喜んでいただけましたきらめき


【術前】2014-05-28 11.46.06.jpg


【術後】2014-07-02 15.43.17.jpg