M様のケース。

検診で来ていただいた時に、銀の詰め物を順番にセラミックでやり直して欲しいとの事でした。


まず、左下の銀の歯が動揺している所から始めました。

動揺が原因で隣の歯との間に物がよく詰まるとの事でしたので、今回はジルコニアの詰め物で、

前後の歯を連結して固定しました。

前後の歯を連結しても、小さい歯間ブラシは入るように作製していますので

歯のお掃除はしていただきやすいです。

他に、詰めていた銀の部分が欠けている所をジルコニアインレーにて処置しました。

今まで物が詰まりやすかった所が、詰まりにくくなったと喜んでおられました。

また審美的にも綺麗になったきらめきとの事でした嬉しい1


【術前】2014-11-17 15.10.15.jpg2014-11-17 15.09.50.jpg


【術後】CIMG6946.jpgCIMG7321.jpg