右上2番目から左上2番目の4本をレアリングタイプのジルコニアで被せました。
レアリングはさまざまな色調のセラミックパウダーを何層にも重ねて焼き付けるため、天然の歯と変わらない色艶や質感を再現できます。
周囲の歯の色と合わせたり、希望の白さ、質感など患者様のご希望に添えることが出来ますので、いつでもご相談してください。


女性


50歳代

治療回数は無痛治療にて5回です。


術前・術後


CIMG6178_collage.jpg