完全無痛治療

完全無痛治療

親知らずを抜いた後

抜歯後の腫れや痛み、気になりますよね。中には、2,3日パンパンに顔が腫れたと言われる方もいます。
当院では、腫れないように他の組織を傷つけず丁寧に処置しますので、腫れたと言われる方はほとんどいません。

抜歯後の腫れや痛みってないの?

当院では、痛みについてもほとんどの方が『痛み止めをあんまり飲まなかった』と言われほど、術後の痛みもほとんどありません。もちろん、丁寧に抜歯の処置をすることも大切ですが、その他に抜歯後はCO2レーザーを当てて傷が早く治りように処置してます。

レーザーを当てるとどうなるの?

CIMG7359_.jpg

CO2レーザーを当てることで、術部周囲をパッキングしコラーゲン繊維の新生を促すことにより酵素活性が高まり、創傷治癒が促進されます。そのため痛みが出にくく治りも早くなります。

コラーゲンのスポンジを入れるとどうなるの?

07220943_57916c37364de.jpg


親知らずの生え方によって抜歯の方法も異なります。そのため必要であれば、コラーゲンのスポンジを入れたり、縫合したりします。
コラーゲンのスポンジには、出血を止め食べ物が入り込むのを防ぎ、痛みや腫れを和らげたり、傷口の回復を促したり、歯肉の陥没を防ぎ肉芽形成を促します。


それでも痛みがある時って?

それでも痛みがある時は、ドライソケットが考えられます。
ドライソケットとは、抜歯したところの穴が塞がらず骨の部分が何らかの原因で露出してしまう事です。
抜歯後には血餅と呼ばれる血の塊ができ、その上に歯肉が覆う事で穴が塞がっていきますが、穴が塞がらないで食べ物が入り、骨面に触れることで痛みがでます。

こんな症状があればドライソケットかも

  • 抜歯後2,3日で痛みが出る
  • ズキズキ痛む
  • 飲食時や飲食後に痛むことが多い
  • 痛みが1週間以上続いている


抜歯後痛みが出ない為には?

  • 口腔内を綺麗にしてから抜歯する
→お口の中の細菌数を減らします
  • 経験豊富な先生に抜歯してもらう
  • 抜歯後、気持ち悪いからといって何度もうがいをしない
→血液の凝固物(血餅)がなくなってしまい傷の治りが遅くなります
  • 血行が良くなることをしない
→長湯や飲酒・激しい運動など血行が良くなると痛みの出る原因となります
  • 抜歯窩を触らない
→抜いた後の傷口に食べ物が詰まることがありますが、それで感染することはないので、無理に取ったり触ったりしないで下さい

もしドライソケットになったら?

  • 2,3日してからさらに痛くなった時は我慢せず連絡してください
  • 痛み止めと抗生剤をお渡しします
  • 抜歯窩を洗浄した後抗生剤の軟膏を詰めます
  • 麻酔をして再度出血させ新しくかさぶたを作ります

抜歯後はどれくらいで治るの?

  • 抜歯した後は穴が空いていますが、上顎で1ヶ月、下顎で3か月程で骨面がフラットになります
  • 粘膜の傷が完全に治るのに50日くらいかかると言われております

※個人差はあります。

親知らずを抜くというのは、不安に感じられる事もあると思いますが、症状のある親知らずは今後のリスクを考えれば、少しでも早く処置されることをおすすめします。当院では、個人差はありますが抜歯中は勿論、抜歯後も痛みが出ないよう丁寧な処置を心掛けております。

自費治療の無料初診相談を行っております。お気軽にご相談ください。

  • 電話でのご予約
  • メールでのご予約