完全無痛治療

完全無痛治療

炭酸ガス(CO2)レーザーって?

CO2レーザーって?

現在、歯科医院で使われているレーザーにはいくつかの種類があります。
『CO2レーザー』・『Nd.YAGレーザー』・『Er.YAGレーザー』・『半導体レーザー』などがあります。
その中で当院は、高出力でありながら組織に対し有害な熱を発生させることがない、身体に優しいCO2レーザーを使用しています。CO2レーザーは、照射部組織の表層を早く蒸散させるので、照射部位以外の周囲の組織へのダメージがほとんどありません。
歯科では、歯などの硬い組織にも使われるのでハードレーザーとも呼ばれています。
例えば、アパタイトの表面部分で吸収しガラス状の硬い組織に変化させることで、歯の耐酸性を高めると同時に膜を張ったような感じになるので知覚過敏にも有効とされています。

img_bel_laser_plus_01-470x470_collage.jpg

どんな時に使うの?

  • 歯牙への照射
→エナメル質にレーザーが当たることで、表面がガラス化され溶岩化されていく
  • レーザーによる根尖の止血・殺菌
→根管内の細菌を除去し感染源を蒸散して取り除くことができる
  • メラニン色素の除去
→照射を繰り返す事で色素沈着を除去することができる(メラノサイトにレーザーの熱エネルギーが到達し、メラノゾームがある細胞を変性させ、壊死させ色素沈着を除去)
  • 歯周治療
→歯周ポケット内の殺菌や炎症のある歯肉に照射させることで細菌の減少につながることで歯周病の早期回復が可能
  • インプラント治療
→インプラント周囲炎には殺菌作用が働きます
  • 抜歯後
→レーザーを当てる事で血液が凝固され、血餅が形成されます

当院では、治療中や治療後のレーザー照射には特別な費用はいただいておりません

自費治療の無料初診相談を行っております。お気軽にご相談ください。

  • 電話でのご予約
  • メールでのご予約