予防歯科

予防歯科

電動歯ブラシの選び方教えて

当院では、患者様から電動ブラシと手磨きとどちらがいいの?
電動歯ブラシって使った方がいいの?とよく聞かれます。
近年、電動ブラシは低価格のものやデザイン性の高いものなど、種類が豊富になり使われる方も多いのではないでしょうか。
電動歯ブラシは毎日の歯磨きの効率化に貢献してくれますが、正しい使い方をしなければ効果は発揮できません。

電動ブラシの種類って?

  • 電動歯ブラシ(振動式歯ブラシ・回転式歯ブラシ)
低価格で買える電動歯ブラシというメリットがあります。 ブラシのヘッドは毎分2000~6000回転と低めで往復・回転運動をします。

毛先が歯に直接触れることで汚れを落としていくのですが、手磨きに比べて高速なため使い方を間違えると、歯や歯茎に
ダメージを与えます。
回転式のタイプは、歯の裏側や奥歯に毛先が届いますが歯ブラシのヘッドが大きいため、細部までプラークを除去することが難しいのがデメリットです。

また乾電池式の物は特にパワーが弱く、低価格の物はヘッドの替えがなく使い捨てタイプが多いようです。

  • 音波ブラシ
音波の振動を利用して高速(毎分30000ストローク前後)でブラシヘッドを動かし、プラークを除去することで プラーク中の細菌も除去する効果があります。
  • 超音波ブラシ
超音波により超高速(毎分1500000ストローク前後)でブラシヘッドを動かしプラークを破壊する効果があり、細菌が付着しにくい環境を作ってくれます。

音波ブラシも超音波ブラシも優れていますが、若干価格が高いというデメリットがあります。


電動ブラシは・・・

  • 手磨きではうまく磨くことができない
  • 短いストロークで動かすことができない
  • モチベーションが低い
  • プラークコントロールがうまくできない

方には有効なツールだと思いますが、使い方によっては手磨きの方が効率がいい場合もあるので、電動歯ブラシの使い方や選び方はかかりつけの歯科医院に相談しましょう。

ThinkstockPhotos-485405711-1340x893.jpg

自費治療の無料初診相談を行っております。お気軽にご相談ください。

  • 電話でのご予約
  • メールでのご予約