メタルフリー・審美治療

メタルフリー・審美治療

オールセラミックの歯とセラミックの歯って何が違うの?

オールセラミックって何?

オールセラミックとは金属が使われていない、すべて高強度セラミックで作製されているものを言います。
金属を使用していないので、歯本来の透明感があり、天然歯に近い色調を出す事が出来ます。
またアレルギーを引き起こしにくい性質を持ち合わせているため、安全に使用できると言われています。
金属の補強がないので、強度に不安を感じられる方もいるかもしれませんが、セラミックは硬い材料なので
強度は金属以上に強いと言われています。
汚れが付きにくく、変色も起こりません。


自費表③.png

セラミックはオールセラミックじゃないの?

セラミックを使った被せ物には、昔からあるメタルボンドやハイブリットクラウンも含まれます。
しかし、メタルボンドは金属を、ハイブリットクラウンは樹脂を使用しているため、オールセラミックとは
言いません。

オールセラミックの種類

オールセラミックと呼ばれるものには何種類かあります。
その代表的な物に、ジルコニア・ニケイ酸リチウム(e-max)・酸化アルミナ(ㇾイアリング)があります。
それぞれに特徴はありますが、共通して言えることは、安全に使用でき、清掃性が良く、劣化や変色が少
ないという事です。

自費表②.png

自費治療の無料初診相談を行っております。お気軽にご相談ください。

  • 電話でのご予約
  • メールでのご予約