完全無痛治療

完全無痛治療

怖くない歯科治療

痛くない・怖くない歯科治療

皆さんは歯の治療で痛かったり、怖くて嫌な思いをした経験はありませんか?
そのような経験がある人は、強い不安や恐怖から歯医者を受診する事が出来なくなる事があります。
定期健診を受けずに虫歯や歯周病を放置すると、お口の健康を大きく損なう恐れがあります。
口腔内に痛みや何らかの症状があった場合、たいていの方は不安があっても勇気を振り絞って歯医者に行き
、何とか治療を受けます。
しかし、歯科治療がトラウマになってしまうとそれが出来なくなってしまいます。
やっとの思いで歯科を受診しても、歯科医師の説明を受け入れることが出来ない、まだ治療が始まっていないのに
診察台の上で泣いてしまう、冷や汗や息苦しさを感じるなど、身体症状も現れることがあります。

岡本歯科医院ではどうしてる?

笑気ガスや鎮静剤などを静脈内に投与する静脈内鎮静法がありますが、当院では安定剤を服用していただく方法を
おすすめしています。恐怖症が重症の場合や一度にたくさんの治療を行う場合は、必要に応じて静脈内鎮静法を用いる場合もあります。
その他に、リラックスしていただけるよう患者様の好きな音楽を聞きながら治療を受けていただく事も可能です。
また使用する切削器具や切除バーは高精度の物を使用し、切除時の振動や痛みを軽減します。

痛くない麻酔

麻酔が効きにくい、麻酔するときに凄く痛い思いをした方が多いと思いますが、当院では麻酔を打つ場所、注射針の太さ、速度、麻酔液の温度に注意することで痛くない麻酔をします。
痛覚の少ない場所に麻酔をすることで痛みがほとんどありません。
注射針も極細針を使い、麻酔液もご自身の体温に近づけるため刺激がありません。

お口の健康を管理しながら徐々に歯科医院に慣れていき、健康な口腔内を作りましょう。痛くなる前に 歯科医院に定期的に来院されることをおすすめします

自費治療の無料初診相談を行っております。お気軽にご相談ください。

  • 電話でのご予約
  • メールでのご予約